sgus のすべての投稿

オープンキャンパスにご参加いただきありがとうございました!

夏の恒例オープンキャンパスを7月16日(土)、8月20日(土)に開催しました。
第1回目は「探検!介護の学校」というテーマで、卒業生の入江純樹さん(西香川病院勤務)からのメッセージ、スノードーム作り、虫たたきゲーム、車いす体験をしてもらいました。そのあとは食堂でみんなでバイキング昼食をしながらおしゃべりを楽しみました。第2回目のテーマは「のぞいてみよう、介護のお仕事」ということで、介護老人保健施設みの荘に行き、実際の施設、そこで働く職員の方たちを見学しました。

仁尾小学校での体験学習

福祉学科2年生が、仁尾小学校3年生の生徒さんに、車いすや高齢者疑似体験、レクリエーションを
体験してもらいました。後日送られてきた感想文のなかに、「将来、介護福祉士になりたい」と書いて
あった生徒さんもいました。本校の学生にとっても、たいへん良い勉強となった1日でした。

授業風景~高齢者疑似体験~

1年生の授業で高齢者疑似体験をしました。ゴーグルや耳栓、装具を着け学校内散策しましたが、体を動かすことが不自由で視界も悪く、階段の上り下りは危険だと感じました。また、箸で小豆をつかみ、お茶を飲みましたがとても難しかったです。
“高齢者が生活の中でどのように困っているのか”を、少しでも感じることができたので今後の学習に生かしていきたいです。

授業風景~特別授業・茶道~

斉藤先生においで頂き、裏千家の作法を教えていただきました。
初夏に相応しい鮎のお菓子と緑鮮やかなお抹茶。
茶道は初めてという学生も多く、興味津々。
これをきっかけに茶道に興味を持つ学生が増えてくれればうれしいです、との斉藤先生からのお言葉でした。

IMG_0309 IMG_0338

IMG_0328 IMG_0346

授業風景~生活支援技術~

島田美和子先生の「生活支援技術」授業で、1年生が和室の幅や高さ、押入れや台所の高さ、
奥行きなど間取りを測定して図面作りをしました。
普段、気にしないことでしたが実際にメジャーを使って測ることで、快適に暮らすための
生活空間はどのように作られているか学ぶことができました。

歯と口の健康週間まつり

6月5日観音寺市保健センターで「歯と口の健康週間まつり」が開催され、同時開催されたチャリティーバザーに、
当校の瀬戸内ローターアクトクラブのメンバーが参加しました。
観音寺東ロータリークラブの方々と一緒に、バザー、募金活動を行いました。
当日の売上金は全額熊本復興支援金として寄付されます。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

車いす体験

福祉学科1年生の「発達と老化の理解」の授業で、車いす体験を行いました。
まず、教室で先生の講義を受けた後、片手が不自由な利用者さんと車いすを押す介護者側の両方を、実際に高瀬の街に出て体験しました。
駅の切符売り場、飲み物の自動販売機、公衆電話、段差のある道、横断歩道、点字ブロックのある道等々。普段は気づかなかったことがたくさんありました。
車いす体験を通して、介護をするうえで大切なことは技術だけではなく、利用者さんを不安にさせないコミュニケーション能力であることを実感しました。

新入生歓迎バスハイキング

5月13日新入生歓迎バスハイキングでレオマワールドに、1,2年生全員と教職員で出かけました。晴天に恵まれて、バスの中から学生たちは自己紹介や心理テストで大盛り上がり。学生たちにとっては何度か来たことがあるレオマですが、新しい友人たちと訪れると、また新たな楽しさがあったようです。先輩、後輩で話をしたり、ランチバイキングで隠された一面を見たり、笑顔があふれる一日でした。

入学式

4月7日、入学式を挙行しました。
今年は四国4県からの入学生がそろいました。
大学を卒業した方、社会人だった方、でも同じ新入生としてこれからの2年間、介護福祉士を目指して、充実した日々を過ごしてほしいと思います。

第18期生同窓会

3月25日、第18期生の同窓会が行われました。
久しぶりに集まったクラスメイトたちと、お互いの近況や学生時代の思い出話に大いに盛り上がりました。
担任だった近石先生も参加。