sgus のすべての投稿

ボッチャスポーツ体験

3月12日(火)、福祉学科1年生が、「障害の理解」の授業の中でパラリンピックの正式種目であるボッチャを体験しました。
かがわ総合リハセンターから来られた講師の先生に、わかりやすいルールや競技方法を教わり、楽しみながら、障害者スポーツを学ぶことができました。

リース作り

3月5日(木)、2年生が特別講義で「リース作り」を行いました。リースは、クリスマスのイメージがありますが自分たちの卒業式の飾りとして作成しました。カラフルなリボンや小物を使うことで、一人ひとり特徴のある作品が完成しました。

保育所実習

2月28日(木)、2年生が三豊市立高瀬中央保育所で保育所実習を行いました。初めは戸惑っていましたが、あっという間にお互い笑顔になりました。コミュニケーション、信頼関係など介護に通じることが多く、学生たちにとっては楽しい実習となりました。

職業体験授業

1月30日(水)職業体験授業として、本校の学生2年生が自分たちで内容を考え「視覚に障害のある方を理解しよう」のテーマで授業を行いました。
1、2年生の生徒23名の方が参加してくださり、最後の感想では自分たちで考えた授業について「楽しかった」と言ってもらい、嬉しかったです。

介護の魅力発信事業

1月29日(火)介護の魅力発信事業として、介護の仕事について関心を高めてもらい理解を深めるための意見交換会を
観音寺総合高校で行いました。
2年生の生徒23名と介護のイメージや仕事内容について話をすることで、色々な意見を聞くことができました。

ミャンマーからの技能実習生

ミャンマーから技能実習生13人が来日しました。これから日本語学習240時間、介護導入研修42時間の入国後講習を受講後、介護の現場に出ていきます。
その介護導入研修を当校の教員が担当しています。実習生の皆さんが介護の技術を身に付けて、介護の現場で活躍できるように、教員も外国人に対する講習という新しい取組みにチャレンジしています。
今後も技能実習生の来日が予定されています。介護福祉士養成校として、これからの介護業界の手助けができればと思っています。

永生病院見学

12月19日(水)、1年生が永生病院へ見学に行きました。
今回は、事前に病院の取り組みについての講義を受けての見学でした。
病院で色々な職種の方に専門的な説明をしていただくことで、
分かりやすく見学や体験をすることができました。

映画鑑賞・意見交換会

12月18日(火)、介護の魅力発信事業として、1年生と2年生が映画「ケアニン」鑑賞会と
香川短期大学の学生、先輩介護職員との意見交換会に参加しました。

香川短期大学学生との意見交換会は、さまざまな討議がなされ貴重な体験となりました。

 

とよなか荘もちつき大会

12月15日(土)、毎年恒例のとよなか荘でのもちつき大会に、ローターアクトクラブが参加しました。石臼と杵を使って本格的な餅つきを行い、学生が杵で餅をつくたびにご利用者さまから、「よいしょ!」と威勢の良い掛け声があがりました。また本校の学生がサンタに扮してクリスマスクイズやクリスマスソングを一緒に歌い、たくさんの参加者の笑顔があふれる、もちつき大会でした。

第1回 学園祭

11月24日(土)、「新しい時代のスタート」と題した第1回学園祭が行われました。
2年生が仮装したおばけカフェ、ストラックアウトに射的。1年生が何時間も茹でて作ったタピオカドリンク、
お肉たっぷりのやきそば。
協賛してくださった方たちの手作りのいなり寿司やおかし、バザー品、犬猫の譲渡会、水彩画教室、
ペット信託、高齢者住宅相談など盛りだくさんで楽しい1日でした。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。