sgus のすべての投稿

オープンキャンパス2018

オープンキャンパスにご参加いただきありがとうございました。

夏のオープンキャンパスを7月14日(土)・8月18日(土)に開催しました。

第1回目は「アニマルセラピーとIT介護」というテーマでした。卒業生の塩田加奈さん(西香川病院勤務)からのメッセージの後、介護の新しい助っ人を体験してもらいました。

第2回目は「見てみよう、介護の施設」ということで、卒業生4名が勤務するにお荘へ見学に行きました。10年勤務している佐藤彰子さんからのメッセージの後、実際に利用者さんと一緒にレクリエーションを楽しんだり、工夫を凝らした新しい施設も見学させて頂きました。またお昼には利用者さんと同じ食事を頂きました。とろみ食も初体験しました。

ローターアクトクラブ

7月19日(木) ローターアクトクラブの例会を行いました。

瀬戸内ローラアクトクラブ設立35周年記念として、横断幕と組み立て式のテーブルをいただきました。

これからのイベントで活用させていただきます。

施設見学「湯ったり」

7月19日(木) 1年生が小規模多機能ホーム「湯ったり」へ見学に行きました。

デイサービスのご利用者さんが、訪問サービスを受けたり、ショートステイを利用しながら、我が家での暮らしを大切にされている事がよくわかりました。慣れない学生たちに優しく声をかけていただき、実習前に良い経験ができました。

施設見学「西香川病院」

7月17日(火) 西香川病院認知症疾患医療センターの見学へ行きました。

まず、認知症について卒業生から説明を受け、その後デイサービスのご利用者さんと、いくつかのテーブルに分かれてレクリエーションを行いました。

ご利用者さんの笑顔が私たちの緊張を吹き飛ばしてくれました。

第1回オープンキャンパス

7月14日(土) 第1回オープンキャンパスを開催しました。

西香川病院に勤務する卒業生の塩田加奈さんからメッセージをいただいた後、今回のテーマ「アニマルセラピーとIT介護」で、きつい、つらいと言われる介護の仕事の新しい「助っ人」を実際に体験してみました。その後、食堂でバイキングを楽しみながら、学生生活について話し合いました。

次回のオープンキャンパス(8月18日)では、実際に施設へ行き、施設ってどんな所なのか、職員さんはどんな仕事をしているのか体験していただきます。ぜひご参加ください。

高篠小学校で体験学習

6月21日(木)、2年生がまんのう町立高篠小学校に出向き、5年生34名の生徒さんに、高齢者疑似体験や車いす、楽しいレクリエーションなどを体験してもらいました。

小学生との交流は、本校の学生にとって貴重な体験で、良い勉強となった1日でした。

ふれあい体験講座

6月21日(木)、福祉学科1年生が、香川県社会福祉総合センターで体験講座を受講しました。

様々に工夫された福祉用具を使用体験し、その便利さに驚きました。

また、同センターにある視覚障害者福祉協会で点訳・音訳も学ぶことができました。

学内での講義終了後の体験講座だったため、学生たちの理解も深まりました。

わが町づくりフェア

5月20日(日)、マリンウェーブで開催された「わが町づくりフェア」に1年生が参加しました。

参加者の方に高齢者疑似体験をしてもらいましたが、子ども、大人、介護の施設で仕事をしている方までたくさんの方が参加してくれました。

学生たちはいろいろな方との会話を楽しみながら、とても良い経験ができたようです。

新入生歓迎バスハイキング

5月18日(金)、新入生歓迎バスハイキングでレオマワールドへ行きました。

出発するとまず、バスの中で2年生が企画したレクリエーションを行い楽しく過ごしました。レオマワールドに到着してからも、アトラクション、ランチバイキング、買いものなど、いつも2年生が1年生を気遣い、声をかけながら、みんなで楽しく過ごすことができました。

また、帰りのバスの中でも「レクリエーション」と、「コミュニケーション」を学ぶことができた一日でした。

1年生 高齢者疑似体験

5月9日(水)、1年生が車いす体験を行いました。

普段何気なく通る道や駅、公衆電話、自動販売機が車いすを使っていると、とても使いづらいことが実感できました。

バリアフリーの街づくりが必要だと考えさせられました。